復縁までの道のり

復縁したい元彼が冷たい・そっけない態度をとる4つの理由!実は好きの裏返しの可能性もあり

復縁したい元彼が冷たい・そっけない態度をとる4つの理由!実は好きの裏返しの可能性もあり

別れた後、元彼がそっけなかったり冷たい態度をとるんだけど、もしかして嫌われてる?

別れてから、元彼が冷たい(そっけない)と、嫌われてしまったのではないかと不安になります。

あなた自身、元彼と復縁したいと思っているなら余計に気になって気になって仕方ないですよね。

結論から言うと、嫌われている可能性もありますし、あなたのことが人として大切だからあえて冷たくしている可能性もあります

つまり、嫌われているかどうかで言うと半々くらいです。

 

このページでは、元彼がそっけない(冷たい)態度を取る理由をまとめました。
あわせて、復縁したいときの対処法も紹介しています。

自分はどのパターンに当てはまるのか、参考にしてみてくださいね。

元彼があなたに対して冷たい態度を取る4つの理由

「避けている男性」のイメージ画像

元彼があなたに対して冷たい態度を取る理由は、主に4つあります。

  1. 別れたので関わりたくない
  2. あなたの好意に答えることができないので、あえて突き放すような態度を取っている(彼なりの誠意)
  3. 気まずくてどう接したらいいかわからない
  4. 実は好きの裏返し

それぞれ詳しく説明していきます。

 

1:別れたので関わりたくない

元彼があなたに対して冷たい態度を取る理由の1つは、「別れたので関わりたくない」と思っているからです。

あなたと別れることになった時点で、彼の中では「もう終わったこと」「過去の出来事」になっているというパターン。

白黒はっきりしていて、気持ちの切り替えが早いタイプによく見られる傾向です。

別れた彼女と関わらないようにしているところから、彼は過去にとらわれずに前を向いて進んでいきたいという意思を持っていることがわかります。

だからこそ、現時点ではあなたと極力関わりたくないと思っていますし、無理やり彼に近づくのは得策ではありません。

 

2:あなたの好意に答えることができないので、あえて突き放すような態度を取っている(彼なりの誠意)

元彼があなたに対して冷たい態度を取る2つ目の理由は、「あなたの好意に答えることができない」からです。

別にあなたのことを嫌いになったわけではないと思います。

ただ、付き合う気がないのに中途半端に優しくして期待させてしまうのは良くないという気持ちから、あえて突き放すような態度を取っているのです。

硬派で誠実なタイプによく見られる傾向ですが、冷たくしているのは彼なりの誠意でしょう。

復縁したいなら今は距離を置く(冷却期間を置く)のが一番です。

 

3:気まずくてどう接したらいいかわからない

元彼があなたに対して冷たい態度を取る3つ目の理由は、「気まずくてどう接したらいいかわからない」からです。

あなたのことが嫌いになったわけではないし、あなたに対しての未練もないわけではない。

ただ、ケンカ別れなどでギクシャクした状態のまま、気まずくてどう接したらいいか戸惑っているパターンです。

別れた理由(気まずくなっている原因)によっては復縁できる可能性もあります。

ケンカ別れなどであれば、お互い冷静になった頃に仲直り→復縁というケースも多いです。

 

他には、彼自身に罪悪感があり「あなたと普通に接しちゃダメだ」と自分でブレーキをかけている可能性も考えられます。

あなたに対して好きな気持ちはなく、彼自身が振った側なので「合わせる顔がない」と思っているパターン。

彼が振った側で、あなたへの気持ちがない場合、今すぐ復縁するのは難しいでしょう。

 

4:実は好きの裏返し

元彼があなたに対して冷たい態度を取る4つ目の理由は、「実はあなたのことが好き」だからです。

素直になれず、好きの裏返しでそっけない態度を取っているというパターン

別れたけど、やっぱりまだ好き

と、元カノのことを忘れられずにいる自分に対して「女々しい・恥ずかしい・かっこ悪い」と感じてしまう男性はとても多いです。

そっけない態度や冷たい態度を取っているのも、好意を悟られないようにするため。

また、プライドの高い彼の場合「自分はまだ元カノが好き、でも元カノは自分のことを好きではない」というパターンを恐れて、わざと冷たくしてあなたの反応を見ているという可能性もあります。

このようにプライドの高い彼の場合は、あなたからの好意に確信が持てるまで、向こうからアプローチしてくることはほぼありません。

 

そして、好きの裏返しでそっけない(冷たい)態度を取っている場合の特徴としては、あなたのことを遠くから目で追っているということが挙げられます。

もし彼とよく目が合う、目が合ってもパッとそらされる、ということがよくあるなら、本当はあなたのことを好きな可能性が高いと思って良いでしょう。

 

元彼が冷たい態度を取ってくるときの対処法

「恋をしている女性」のイメージ画像

元彼がそっけない、冷たい態度を取る理由はわかったけど、どうしたらいいの?

対処法は大きく分けて2種類しかありません。

  • 復縁を諦めるか
  • 復縁を諦めないで頑張るか

どちらを選ぶかによって、今後の行動が異なります。

ここでは、復縁を諦めない場合の対処法をパターン別に紹介していきます。

 

1:【彼が好きの裏返しで冷たい態度を取っている場合】距離を縮めるのがベスト

もし、彼が好きの裏返しであなたに冷たい態度を取っているのだとしたら、あなたの方から距離を縮めるのがベストです。

  • あなたのことが好きだけど、悟られたくないから冷たくしている
  • あなたの事を意識していて、恥かしいから冷たくしている

といった場合、あなたから積極的にアプローチすれば、彼は「仕方ないなー」というスタンスで応じることができます。

また、プライドが高く自分からアプローチしないタイプの彼の場合は、こちらから積極的に距離を縮めない限り、関係が進むことはないでしょう。

どちらの場合も、あなたが距離を縮めていくことで彼が安心し、だんだんと素直になっていく可能性が高くなります。

彼の気持ちがもともとあなたに向いているのなら、復縁できる未来もそう遠くありません。

 

2:【彼にあなたへの気持ちがない場合】何をやっても逆効果になってしまうので冷却期間を置く

彼にあなたへの気持ちがない場合には、残念ながら何をやっても逆効果になってしまいます

一旦彼とは距離を置き、冷却期間を設けましょう。

冷却期間を設けることで、彼の中にあるあなたの悪いイメージがだんだんと薄れていきます。

そして次に再会した時にあなたの成長を見せられるよう、冷却期間中にしっかりと自分磨きをしていきましょう。

 

冷却期間中の自分磨きについては、下記の記事で詳しくまとめています。

関連記事
【女性向け】元彼との復縁に向けた冷却期間の過ごし方・自分磨きの方法
【女性向け】元彼との復縁に向けた冷却期間の過ごし方・自分磨きの方法

「自分磨きといわれても、何をしたらいいかわからない」 自分磨きとひとくちに言っても、外見を美しくするだけが自分磨きではありません。 内面を磨くことも必要不可欠です。 冷却期間中は、ついつい彼のことばか ...

続きを見る

 

【まとめ】元彼がそっけない・冷たい態度を取っていても、理由によっては復縁できる可能性あり

元彼がそっけない、冷たい態度をとる理由は、主に下記の4つ。

元彼がそっけない、冷たい態度をとる理由

  1. 別れたので関わりたくない
  2. あなたの好意に答えることができないので、あえて突き放すような態度を取っている(彼なりの誠意)
  3. 気まずくてどう接したらいいかわからない
  4. 実は好きの裏返し

(1)や(2)の場合は今すぐの復縁が難しいかもしれません
しかし、冷却期間を置けば、復縁できる可能性もあります。

(3)や(4)の場合は、あなたの行動次第で復縁できる可能性も高いです。

 

元彼が冷たいからと言って、必ずしもあなたのことが嫌いと言うわけではありません。

まずは、「なぜ冷たくされているのか」という“理由”に焦点を当てて考えてみましょう。

この記事では4つのパターンを紹介していますが、自分がどのパターンに当てはまるか推測し、今後どう行動していくべきか考えるのです。

 

-復縁までの道のり

Copyright© 復縁のトリセツ|元彼と復縁したい女性に向けた復縁応援ブログ , 2020 All Rights Reserved.