パターン別の復縁方法

【セフレ→彼女へ】体の関係を持ってしまった元彼と復縁したいときの対処法!都合の良い女でいても未来はない

【セフレ→彼女へ】体の関係を持ってしまった元彼と復縁したいときの対処法!都合の良い女でいても未来はない

元彼とエッチしちゃったら、復縁は難しいのかな…?

元彼のことが好きで、別れてからついエッチしてしまった…なんてこともあります。

好きだからこそ体を許してしまいがちですが、付き合っていないのにエッチをしてしまうと復縁が遠のく可能性が高いです。

男性は「既に手に入った女」よりも、「手に入りそうで手に入らない女」を追いかけたくなります。

復縁したいなら、あえて体の関係は断ち切りましょう。

 

このページでは、体の関係を持ってしまった元彼と復縁する方法をまとめました。

「復縁したい元彼とエッチしてしまった…」という方は、参考にしてみてくださいね。

 

【結論】体の関係は今すぐ断ち切るのが最善策 

触れ合う男女のイメージ画像

結論から言うと、元彼と体の関係がある方は、今すぐ断ち切りましょう

男性は、「手に入った女」よりも、「手に入りそうで手に入らない女」に魅力を感じます

つまり彼は今、あなた(エッチをした女)より、他の女(エッチができそうで出来ない女)にひかれる状態です。

ひどい言い方をしますが、いつ捨てられてもおかしくありません。

 

体の関係を断つと、元彼とのつながりがなくなってしまう気がして不安な気持ちはわかります。

好きな気持ちが大きければ大きいほど、

体の関係でもいいから、元彼に必要とされていたい…

と思いますよね。

私もそうでした。

でも、エッチをしている間はいつまで経っても彼と付き合えない可能性が高いです。

彼からすると、付き合わなくてもエッチできてるのだから、わざわざ今から付き合う必要はないですよね?

正直、「付き合う=責任を負わなきゃいけない」みたいなところがあるので、付き合うには覚悟が必要なんです。

付き合っている彼女がいたら、簡単に浮気できないですし、一種の制約みたいなものが課せられます。

 

でもセフレなら、やりたいときだけやって、良い女がいればそっちにホイホイ行けちゃうわけです。

つまり男にとって本当に都合のいい存在。

男は「追われるより追いたい」生き物なので、基本的に手に入れた女に興味はないのです。

 

このまま元彼と体の関係を続けていても、その先は望めないと思うので、つらいですが今すぐ関係を経ちましょう。

 

なぜ元彼とセフレになってしまうケースが多いのか

触れ合う男女のイメージ画像

別れた元彼とセフレになってしまうケースは意外と多いです。

理由としては、

  1. まだ好きな気持ちが残っている
  2. 元恋人なので距離感が近い(抵抗感がない)
  3. 体の相性が良い

などが挙げられます。

 

1:まだ好きな気持ちが残っている

元彼とセフレ状態になってしまう一番の理由は、元彼を好きな気持ちがまだ残っているからです。

  • 元彼と別れた後でもつながりが欲しい
  • 復縁できるチャンスが欲しい
  • もし断ったら嫌われてしまう

というように、好きだからこそ誘われるままセフレになってしまうケースがほとんど。

 

元彼にエッチを求められ、応じていればいつか彼が戻ってくると期待しがちですが、残念ながらそう上手くはいきません。

体だけの関係を続けてツラい思いをするのは、あなたです。

好きな気持ちはわかりますが、好きだからこそセフレから脱却しましょう。

 

2:元恋人なので距離感が近い(抵抗感がない)

元恋人特有の距離感の近さが、セフレになってしまう原因でもあります。

なぜなら、一度でもエッチをしたことがあると、体に触れられることに抵抗感がなくなるからです。

 

エッチまでのハードルが低いと、彼の誘いを断れず「1回だけなら大丈夫」と流されてしまいます。

1回エッチをしてしまうと、2回、3回とずるずる続いてしまうことに。

たとえ元彼であっても「今は他人」と割り切り、簡単に体を許さないようにしましょう。

 

3:体の相性が良い

元彼と体の相性が良いと、別れてからも体の関係だけズルズルと続いてしまうことがあります

一般的に言われる「体の相性」とは、

  • 体つき(スリムな体型、ぽっちゃりなど)が好み
  • さわり心地がいい
  • キスしても気持ちいい
  • サイズ感が合う
  • 好きな体位が一緒

などですね。

 

お互いに理想のエッチができる相手だとしたら、別れた後もエッチしたいと感じてしまうもの。

例えば、彼と別れてから別の人とエッチしてみたけど、イマイチしっくりこないという方は、体の面でも元彼を求めてしまいます。

彼の方も同様ですね。

別の女性とエッチしてイマイチ相性が合わないと感じれば、元カノのあなたとまたエッチしたいと思うでしょう。

でもそこで体を許してしまうと、単なるセフレになってしまいます。

たとえ彼に「〇〇とのエッチが一番いい」と嬉しいことを言われても、体を許してはいけません

グッとこらえて、体を許すのは復縁してからにしましょう。

 

元彼と都合の良い関係にならないための対処法

断る女性のイメージ画像

元彼と都合の良い関係にならないために下記の点には注意しましょう。

  1. 密室に2人きりで行かない
  2. 体の関係を求められたら、やんわり断る
  3. 既にエッチをしてしまっている場合は、しばらく距離を置く

これだけで、都合の良い関係に陥るのを防ぐことができます。

 

密室に2人きりで行かない(ホテルや家など)

元彼と会う場合、自宅や車の中、ホテルなどの密室で会うのは避けましょう

「2人きりで元彼と密室に行く=エッチOK」と言っているのと同じことです。

あとは、雰囲気に流されてしまいがちなカラオケやバーなども、できれば避けた方がいいですね。

 

付き合っている頃なら、自宅やホテルへ行っても問題ありませんが、元彼なら話は別です。

一定の距離感を保たないと、いつの間にか都合のいいセフレ関係にされてしまいます。

そもそも、元カノと密室で会おうとしている時点で下心が見え見えです。

どうしても元彼と会う必要があるなら、ファミレスなど周囲に人がたくさんいる場所で会ったり、共通の知り合いや友達も交えて会いましょう

自分の身を守るためにも、2人きりで個室に行く状況だけは避けてください。

 

体の関係を求められたらやんわり断る!断り方は無難な理由がベスト

元彼と復縁したいなら、体の関係を求められても断るようにしましょう

「あなたとはできない!」という感じで完全拒否すると、元彼のプライドを傷つける恐れがあるので、あくまでやんわりと断るのがポイント

断る理由としては、下記のようなものが無難です。

  • 今日は体調が悪い
  • 仕事が忙しくて疲れている
  • 明日の朝早い
  • 今、好きな人がいるから
  • 付き合ってないのにエッチはできない

などですね。

 

既にエッチをしてしまっている場合は、しばらく距離を置く

既に元彼とエッチをしてしまっている場合は、ずるずる続く前に距離を置きましょう

冷却期間を置きつつ、相手の出方を伺いましょう。

彼と体の関係を断ったからと言って必ず復縁できるわけではないですが、セフレを続けるよりマシです。

ひとまず、今の関係をリセットさせないと先に進むのは難しいでしょう。

 

冷却期間については、こちらの記事で詳しくまとめています。

関連記事
冷却期間の意味とは?復縁するのに冷却期間が必要なケース・必要ないケースを解説
冷却期間の意味とは?復縁するのに冷却期間が必要なケース・必要ないケースを解説

「冷却期間は、なぜ必要なの?」 「別れた原因によって冷却期間が必要なケースと必要ないケースがあるって本当?」 よく「復縁には冷却期間が必要」と言われますが、別れた原因や2人の性格などによって異なります ...

続きを見る

 

【まとめ】元彼と体の関係を続けても復縁できる可能性はきわめて低い

元彼と体の関係を続けても、付き合える可能性はきわめて低いです。

なぜなら、付き合っていな状態で既にエッチができるのに、わざわざ付き合う必要はないからです。

本当に彼があなたのことを大事に思っているなら、きちんと付き合っているはず。

付き合っていないということは、あなたが他の男のところに行っても別に構わないと思っているわけですよね。

 

きちんと復縁したいなら、まずは彼と距離を置いて体の関係を断ち切る必要があります。

離れてみて初めてあなたの大切さに気付くかもしれません。

セフレの状態よりは、きっぱりと関係を断った方が復縁の可能性は上がります。

「元彼と会いたい」と思っても、会えばまたズルズルとセフレ関係が続いてしまうので、ツラくても我慢です。

あなた自身のためにも、元彼に簡単に体を許さないようにしましょう。

 

-パターン別の復縁方法

Copyright© 復縁のトリセツ|元彼と復縁したい女性に向けた復縁応援ブログ , 2020 All Rights Reserved.